· 

2019年 三合参り(二回目)

 

 

7月に入り、三合参りのお知らせになります!

 

一年の折り返し地点を過ぎて、

7/3は、新月ということもあり、残り半分。

これからの未来に自分が何を望んでいるのか、

具体的に考えて行動をして行きましょう!

 

「2019年 7月 月盤」の画像検索結果

 

 

三合参りとは…

 

1年に3回にお参りに行くことで、運気を良くする開運法です!


3回行かないと意味がありませんので、ご注意くださいね。

なぜなら、エネルギーが生まれて(生)→高まり(旺)→そのエネルギーが収まる(墓)

この循環の流れを取り込むからです。

 

 エネルギーが循環するということは

波動や周波数が上がる=運気がアップする

ですから、何事も続けることで、開運につながるんですね。

今年2019年は、亥年になります。

亥年の三合参りは、「三合木局」とも言います。


亥(いのしし)卯(うさぎ)未(ひつじ)の月そして、
その方位にお参りに出掛けます。

 

2019年は、3月、7月、11月の3回で、
亥(北北西)、卯(東)、未(南南西)の3方位になります。

「三合木局」は、才能、発展運アップのエネルギーです。


朝日が昇るがごとく大発展をとげる効果があります。
社会的に成功者となってみたいという方は、
この三合を用いる事によって、次から次へとあなたの望みがかなえられて
大発展することになるでしょう。
また物事の停滞を打ち破る効果もあります。

「三合法」を用いて吉方位へ出かけると通常の祐気取りより、
効果が「20倍」になると言われています。

ぜひ出来れば、ご自分の吉数で、出掛けたいものですね!

それから、ただ何となくじゃなく、

前向きに開運をするんだ!

と意識することも大切でしょう。

※7月20日は、夏の土用入りになります。

未(南南西)方位は、土用殺になりますので、ご注意ください。

 

 

/9➡卯(東)

 

/13➡未(南南西)

 

/17➡未(南南西)


/21➡卯(東)


/25➡卯(東)

/29➡卯(東)

/2➡卯(東)

/6➡卯(東)


以上になります。

開運するのも、続けることと、日々の生活を振り返り、間違えは反省して、
生活することが結果につながると思います。

お参りに行けることは、健康な証拠ですから、感謝を忘れずに出かけたいものですね。