2018年 三合参り(一回目)

九星気学では、新しい年の始まりは、

2月4日の「立春」からとなっています。

今年も、三合参りに出掛けて運気を高めていきたいです。

 

三合参りとは…

 

1年に3回にお参りに行くことで、運気を良くする開運法です!


3回行かないと意味がありませんので、ご注意くださいね。

なぜなら、エネルギーが生まれて(生)→高まり(旺)→そのエネルギーが収まる(墓)

 

この循環の流れを取り込むからです。


 エネルギーが循環するということは

波動や周波数が上がる=運気がアップする

ですから、何事も続けることで、開運につながるんですね。

 

今年2018年は、戌年になります。

 

戌年の三合参りは、「三合火局」とも言います。
寅(とら)午(うま)戌(いぬ)の月そして、
その方位にお参りに出掛けます。

 

2018年は、2月、6月、10月の3回で、
寅(北東東)、午(南)、戌(北西西)の3方位になります。

「三合火局」は個人の能力を高め、地位・出世、学業・才能開花のエネルギーです。

『寅(とら)』 矢印 八白土星 「改良のエネルギー」

『午(うま)』   矢印九紫火星 「名誉・発見のエネルギー」

『戌 (いぬ)』  矢印 六白金星 「社会的な評価を得る出世、昇進のエネルギー」

 

を表します。

今回は、2月の日程をお伝えします。

2/7
寅(北東東)、午(南)

2/11
午(南)、戌(北西西)

2/15
寅(北東東)、午(南)、戌(北西西)

2/19
寅(北東東)、午(南)、戌(北西西)

2/23
午(南)、戌(北西西)

2/27
寅(北東東)、午(南)

3/3
寅(北東東)、戌(北西西)

以上になります。

開運するのも、続けることと、日々の生活を振り返り、間違えは反省して、
生活することが結果につながると思います。
神様は見てますからね。
お参りに行けることは、健康な証拠ですから、感謝を忘れずに出かけたいものですね。